2012年01月06日

滝沢革命2012

今年もよろしくお願いします

新年初ジャニは昨日の帝劇でした
勝手に振り替えられたチケットが
なかなか素敵な席だったので
勝手にお正月を長めに休む事にして
さっくん担をお誘いして観てきました

昨年は度肝を抜かれた王妃役(っていうか大空さんに度肝抜かれた)に紫吹淳さん
彼女の殺陣が少しあるんだけど
これがステキ
ユウマの実の母って設定なんだけど
なんか絡みが役得な感じで羨ましくもあり(笑)
錦織さんとの歌もステキ
(滝様のフライングに彩りを添えます)
ヅカ舞台の香りを濃く持ってきてくれるのが
久しぶりの感覚だったなー
あとは
昨年より成長したユウマくんのお茶目な活躍と
スノ5改め‥まだ名前は無い5人(でも個人名で紹介あり)とThey武道がかなりオイシイ感じで
とっつーも役と見た目と演技と揃って良くて
なかなかまとまってました
滝の子供時代の役がミズキクンで可愛かった。髪が伸びてた(笑)
17時開演だからなのかな?
2幕の途中まで小さい子達もたくさん出てました
千野クンだけはまだまだ小さいままだった(笑)
安井クンや高田クン達も居たし
みゅうとあたりも見なきゃなのでなかなか忙しかったです

何より踊れるメンバーが多いから
群舞が素晴らしい
2幕の『滝沢組曲』という長い群舞の迫力
あの感じはWSをチラ見しただけじゃわからないなー

とはいえ担当のいない舞台
やっぱりまったり観てしまいます
ここに玉森クンが居たらこのポジションかな?とか
玉の立ち居地に誰が居るかとか
頭の中はそんな事もよぎるしね
秀明軍がめちゃくちゃ縮小されてて(ユウマと長老だけよね?)
その分だけ幻が見えた気もする
玉のセリフの心配しながらドキドキ観てたのが
懐かしいような気分になりながら帰ってきました

そういえば、
ユウマの滑舌をたしなめるヒデアキも
巧く言えてないと錦織さんに怒られるなんてシーンもあったな
やっぱりアドリブが楽しいんだよねー
posted by e_co at 20:32| 東京 ☀| Comment(2) | @THEATER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけおめです。
今年も楽しく良き年になりますように☆
こちらでしかJの情勢がわからないのでご指導ください
Posted by ゆーこ at 2012年01月08日 13:59
>ゆーちゃん

あけおめです
最近は放置全開なのに
ありがとうございますm(_ _)m
偏ったJ情報ですが、気ままに書いていきますわ―
またそちらへ行くときには遊んでくださいませ
Posted by e_co at 2012年01月11日 08:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。