2011年02月26日

Endless SHOCK

24日夜
今年初鑑賞

昨年7月バージョンと違うのは
リカ役が原田夏希さんにチェンジ
あとは大枠は変わらないものの
ちょこちょこ違うかな
まぁ「Endless」ってくらいですから
永遠に繰り返さないとね(笑)

前回は「大丈夫?」って甘めの視線で見た内クンにも
ちゃんと厳しい目で観るつもりだったけど
1幕の殺陣で髪上げて出てきた所から
相当甘くなりました(笑)
今年の殺陣も好きだー
でも、最後がちょっとウルサイ気が‥

1幕の屋上アドリブシーンは
「チ・ヨ・コ・レ・イ・ト」
と子供の頃を思い出す感じの植草さんの登場で始まり
酔っ払い演技でコウイチに散々絡み
(寂しいんだよ、飲まなきゃやってらんねーんだよってなんかリアル?笑)
この後に今回からMADの台詞(アドリブなのかな?)も入ります
「オーナーのオゴリだって」
「甘いもの食べたいよな」
「チヨコレイト」
と言ってオーナーに
「つまんねーんだよ」
って突っ込まれてた
公園のオーナー登場は
「パ・イ・ナ・ツ・プ・ル」
これの何がいいってコウイチの楽しそうな笑顔がいいんだよね

2幕のアドリブシーン
コウイチ登場
の目の前に黒人ダンサーさんが立って
コウイチになってて笑った
リカにしたらとってもシリアスな場面なのにね!
そのリカが後ろか抱きつく所で背伸びするコウイチさん
(今年のリカは背が高い)
オーナーも米花さんも町田さんも
次々背伸びしてて爆笑

「みんな小柄だからなー」
と笑ってるコウイチさん

「4人で『背伸びし隊』ってグループ作ろう」
と悪乗りするオーナー

米花さんが
「何が驚いたって、コウイチ背伸びしてもあんまり大きくならない」
とか言ってた
町田さんが芝居に戻って
「良かったーーー」
って言ったらコウイチさん
「小柄でか?」
と返してた

やっぱりここは見所です


あとソロコンMCで皆で語ってたシーンは
何か注目しちゃう
忘れてた記憶も甦る
もうランニングがインになっちゃう事は無いんだ
(衣装のまま楽屋シーンになるのね。Gロケ隅田さん演じる掃除のおばちゃんさっちゃんは千葉から来てるらしい)
なんだ残念とか思ったり

舞台とコンサートが同じメンバーって
なんか凄くいいなって感じた

そして
ラストはヒロキ町田辰巳の並びの泣きっぷりに大注目
よく泣くよねぇ
2ヶ月公演ずっとあんな感じでいくのかな


涙と言えば
ヒロキの告白シーンの全開な泣き
今回も本当に素晴らしい
7月の時にもう一度観たいって思ったのが叶って
嬉しい限りです

また来週も行けるみたいなので
今回はこれだけ
(の割に書くの遅いよね)
posted by e_co at 23:13| 東京 ☀| Comment(0) | @THEATER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

深夜に

SHOCKの感想後回し(笑)

滝沢歌舞伎に玉の出演はありません
(ドラマかしらん?そうなら嬉しいけど)

あしたのFRIDAYに山下さん(週女の続報?)

とりあえずにぎわってます

そんな時にも
韓国のTV出演の山下さんがステキ過ぎるー
Mステとか少クラとかも
このくらいのカメラアングルでよろしくって思った

あちらの番協チャン?も
よく教育されてて(笑)

♪オハヨゴザイマス

はともかく
最後の方のコールはなんですかー
ナントカヤマピーって言ってるよね(笑)
posted by e_co at 02:10| 東京 ☀| Comment(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

ジャニショ

昨日久しぶりに仕事が6時ころケリがついたので
原宿へGO!してきました

近くに着いたら店の照明がついてなくて焦った!
工事中で地下のみで営業中でした

なんだかんだ
今年初めて行ったのかな?
キスマイの写真が何度か出てるって聞いてたけど
それ以上に山下さんの写真が尋常じゃない枚数
確か秋のコンサート時に出たのまでは購入済み
シングルPVの集合ショットは12枚くらいなんだけど
その後のソロ活動分が枚数多すぎです
時間も無いしとりあえず全部買ってしまえ!と
NEWSの用紙だけであわや3桁
玉森クンの写真の大量お持ち帰りと
ショップ限定キスマイロングストラップ
(なんで長くするんだろ?)
を含め
大人力を存分に発揮してきました
山下さんのソロ活動分写真はロゴも個人なのね
ジャケット撮影のオフショット化粧が濃いー
「はだかんぼー」PVオフショットが可愛すぎるー
来週は遠征でグッズも買わなきゃなのに
何やってんだろ
ですが(笑)

相当テンション上がりました
ありがとうございます

海外進出に映画プロモーション
彼が忙しいと
その分ホントにお金がかかるー
もう他に回せるものが無いよね

と言いつつ
今日は帝国劇場へGOしてきます
posted by e_co at 20:21| 東京 ☀| Comment(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

あしたのジョー

なかなかちゃんと書く時間もとれないままですが
とりあえず映画の感想をちらり

初日舞台あいさつの前
雪の朝、8時半からの上映回が初見でした
約一週間後の昨日2回鑑賞。計3回見ました
前売り券分はまだすべて未消化なんだよねーーー
いつ行こうかな

舞台挨拶の内容については公式サイトやJ-netに詳しく載ってた通りなので端折りますが(笑)
秋のコンサートの時に
「おれ、もーボクシングやりたくなーいー!!!!!」
って言ってた山下さんが
初号試写会を見てからボクシング熱が再燃したらしく
そこがちょっと不思議だったんだけど
撮影中は本当に過酷だったんだろうなーってのもわかるし
約1年経って、完成した作品を観てすごく達成感を感じてるんだってことも
伝わってきました
恐らく撮影中は自分たちの体重制限やトレーニングに必死だったんだと思うし
それを同時に乗り越えた山下さんと伊勢谷さんの間に流れる空気感が
なんともくすぐったかった

伊勢谷さんが子供のようによくしゃべり
大人の対応で客席をあしらい
(双眼鏡で山下さんをガン見する客席に「野鳥の会のみなさん」て言っちゃったり
売れるならダイエット本書くよ、とか砂糖に税金かけろとか、めちゃくちゃだけど
超楽しかった)
それを山下さんが全然気にしない様子で飄々としてるのも
なんか楽しかったな

もちろん
ジョーと力石が並んで立ってるだけでも満足でした
目の保養的2ショットよねー
いい男達を間近で何度も見れて幸せでした

初日の時はここに香川さんがさらに面白トークで盛り上げ
香里奈さんが伊勢谷さんを叱って(笑)
マンモス西役の勝矢さんがいい味出してて
あれも楽しい雰囲気だったなー
曽利監督は大学教授みたいな雰囲気を醸しつつ
よく笑いよくうなずき・・熱い男なんだろうなーって思った
(私は彼の『ピンポン』て作品が大好きです。夏木マリさんサイコー!)
毎回おんなじ事しゃべってる山下さんにあんなにうなずいて聞いてくれてて
本当に感激しちゃいます
(そしてあんまり聞いてない伊勢谷さんも大好き!)

映画自体は2時間10分
ジョーが段平と出会い、少年院に入り、力石と出会い
プロボクサーを目指し、デビューして、力石との試合を切望し
力石も同じようにジョーとの試合を望み
やがて闘いを迎え・・
本当にシンプルな物語をすっきり描いていて潔い映画だと思います
無駄な説明がなく
説明なしでもニヤニヤできる場面をいくつも用意してて
ボクシング映画にしてはむしろ綺麗な映像かなー?
って感じです

ジョー可愛い!
力石カッコイイ!
力石のセコンドは梅津トレーナーだー!
おっとウルフ金串は虎牙さんだー(好きなのー)!
なんて感じで見てたらあっという間に終わっちゃいます(笑)

ドヤ街の食堂の夫婦
モロ師岡さんと西田尚美さん
この二人もすっごく好き!
孫の手を手放さない師岡さんと
ハエ叩きを手放さない西田さん(サイコー!)
「クロサギ」を思い出す杉本哲太さん(こわーい!)
本当にちょっとだけ出てくる加藤浩次さんにもニヤっとしちゃう
そしてさりげなく豪華な出演の倍賞美津子さん
もちろん白木会長役の津川さんも役にはまってる

キャスティングがいい
そういう映画に主演できるって素敵です

それにしても山下さん
筋肉ばかり注目されてますが
肌が美しい事に改めて目を奪われます
特に背中
背中の筋肉に関しては他の役者さん達のほうが美しいんだけどね
本当にきれいです
posted by e_co at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | about P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

大ヒット御礼

今日の山下さんは舞台挨拶行脚でした

なんだったかな
サブタイトル
下町凱旋舞台挨拶?

泪橋って錦糸町にあるんだって
物語の舞台の地ってことで下町オンリーの舞台挨拶になったらしい

市川9:45上映後
錦糸町12:05上映後と15:45上映前
西新井15:15上映後と18:25上映前
1日5回

私は錦糸町2回と西新井ラストに行ってきました
西新井には初めて行ったよー

山下さん伊勢谷さん監督の3人登壇
錦糸町1回目がプレス回で
入場時に眼帯が配られて
観客全員で段平ゴッコ(涙)
途中スペシャルゲストで子役の5人が登場して
和んだ
眼帯は最初にサプライズと称して着けさせられ
マスコミ向けフォトセッションでまた着用(笑)

西新井ラスト回は梅津トレーナーがちょこっと出演

全体的に伊勢谷さん喋りまくり(笑)

山下さんは白のVネックTに黒のロングシャツに黒ジャケット
パープル系の細身のパンツにブーツ
最近にしてはちょっとモード系な雰囲気でした
プレス回のみストールもしてたな

いい雰囲気でした


予想できたとはいえ
急な舞台挨拶
色々お世話になったCさん
ありがとうございました

香港チームの皆様とのつかの間の再会も楽しかった

取り急ぎこれだけ送信
明日色々書きます(予定)
posted by e_co at 22:17| 東京 ☁| Comment(0) | about P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

暇なし

そこまで忙しくない予定だった2月が大忙しです
まぁ元々仕事は今月まではかなり大変なんだけど
公私共に色々あります
もう一息頑張らなくては


昨日「女性セブン」を買わなきゃって
本屋で表紙を見て一瞬躊躇しました(笑)
表紙から大サービス過ぎます
山下さん!
セクシーっていうか
エ○本みたい

もちろん、山下さんのグラビアが目当てで買ったんですけど
山田美保子さんのページにたっぷりキスマイのデビューの件が掲載されてて
超お買い得
っていうよりキスマイ目当てで買いたい人には迷惑な表紙ですみません(笑)
でも、あの瞬間の
『よっしゃー!!!!!』なポーズの7人

人って喜びの瞬間
あんなに上を向くんだね

そんなこんなで
今日の『少年倶楽部プレミアム』の為に容量確保して
明日はまたまた舞台挨拶で
息つく暇がありません

そうそう。
「デカワンコ」の予告で手越さんコスプレしてるよね?
アレも予約しなきゃ(笑)
posted by e_co at 09:03| 東京 ☔| Comment(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

連休明け

怒涛の連休最初の二日間
結局あれしか書けずに終わりました(笑)

今朝のMXはキスマイ山下さん、そして赤西さんと
期待通りのラインナップでした
全国ネット局使えね〜(笑)今日はこのあと伊勢谷さん出演の『徹子の部屋』くらいしか予約してないけど
ま、いいか

山下さんの日記にある
『グッズ撮影』
ってツアーグッズの国内バージョンよね?
今の髪型すごく良いから
めちゃめちゃ楽しみ

気付けば2月も折り返し
名古屋のチケットそろそろかしら
旅行の手配しなきゃ!
posted by e_co at 08:54| 東京 ☁| Comment(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

デビュー

5月にCDデビュー




北藤はタイの音楽祭出演と
クリエで二人コン
残り5人は歌舞伎出演
(ここまでメンバー全員知ってた)

その後7人で全国ツアー
(北藤のみ事前に聞いた)

ここに意味深な封筒持って安井クン登場
その中の紙を読んで
しばらく言葉にならない7人

でも
史上最高にキョドってる玉森クンカワイイ

違った
他に無いって確信しながら
その言葉を待ちました


ホントにデビューしちゃうんだってよ
すごいすごいすごいすごいすごい

おめでとう
posted by e_co at 16:25| 東京 🌁| Comment(2) | Jr | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

任務完了

映画の舞台挨拶2回と
キスマイのコンサート2回
雪の中無事終了しました

ねーむーいー
お疲れワタシ(笑)

感想は書けないけど
ちょっとメモ

キスマイ2部に美咲チームが観に来てた
大政チャン市川クン戸田さん

あと多分スノーマンから4人
渡辺岩本宮舘深澤かな?
(↑席並び順通り)

私、舞台挨拶で香里奈さんも見てるから
なんか『美咲ナンバーワン』に縁がある感じでした

キスマイのコンサートにはQuestionに京本ライン8人にジュニボ他ワラワラがついてます
楽し〜い
posted by e_co at 20:56| 東京 🌁| Comment(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日はこの時間にお出かけです
ミゾレから雪に変わって
真冬の風景です

映画初日の舞台挨拶⇒代々木体育館
夜までフルフル目一杯活動してくる

って体力持つかな?
明日も代々木だけど(笑)
そうそう。
体力もだけど
メイクも持たないよね
夏よりゃマシか

録画した映像がなかなか消化できません

『はなまるカフェ』は
期待通りで良かった
『ひるおび』は編集しただけだけど
人生相談コーナー的な所にしばらく出てたみたいな?
ホントに色んな顔が見れて楽しい
posted by e_co at 07:54| 東京 ☁| Comment(2) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

あしたのために

というのが
映画の大事なキーワードらしいのですが
私の最近の『あしたのために』は
録画容量作りと
雑誌発売日チェック

毎日ノルマきついよー

って結構ユルい気持ちで挑んでますけど(笑)
山下さんが今回の取材は芸能活動史上かなり上位
みたいに日記に書いてたのを
ひしひしと実感です
同じ日に何誌も撮ってるから
ぶっちゃけおんなじような記事写真もあるんだけど
まぁ気付けは凄い量になってます
ちなみに昨日は

サンデー毎日
少年マガジン
キネマ旬報の増刊

それにテレビ雑誌も買ったけど
レジに持ってく時点でPヲタバレバレだよね
いいんです
最近ずっとだから

テレビは
おしゃれイズム
フレンドパーク
ぷっスマ
それに「チャンピオンカーニバル」のミット打ち!
(梅津トレーナーってユーモアがあっていいよね)
と毎日いろんな顔の山下さんが見れて
かなり盛り上がって
昨日やっと一休みと思ったら
本日朝からTBSに出ずっぱりですか
そうですか
ちゃんと録れてるかしらん

映画はいよいよ
明日公開です

今回は試写会的なものに全く無縁でしたので
明日が初見

わーい
楽しみ

とか言って今から帰宅して
また
『あしたのために』容量確保せねば
まだしばらく油断できません
posted by e_co at 21:36| 東京 ☁| Comment(0) | about P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

金閣寺

見てきました
神奈川芸術劇場(KAATと略すらしい)
こけら落とし作品

5日夜公演
私たちの斜め前に片桐はいりさん
帰りがけには勝地涼さん発見

休憩20分挟んで3時間超
サイトで確認した時は3時間て書いてあったけど
15分位オーバーすると見込んでたほうが良さそう

パンフレットの写真はいつもの髪型だけど
舞台の森田さんはWSで見た通りの坊主です
16歳から大学生位を演じてるんだけど
ある意味中学生でも通じそう
と言うより何より
知ってるV6の森田さんとは全く別人!
と思った多分最大の理由はきっと
パンツの履き方

オンウエスト!!!!!!!!

こんなの初めて見た気がする(笑)

キャー足長い!

(感想として間違ってます)
今回は妹と一緒に観て来たんだけど
お互いどうやら10代の頃に原作をワケわからずに読んだ事はあったみたいなんですが
休憩時間に思わず

「乾くねー」
「消耗するー」

としゃべってた

元々重いストーリー
照明が暗く
行き詰まるような描写の連続
物語の前半は主に大東クンと森田さんの修行僧が高校生〜大学生になる頃の話
時代は太平洋戦争〜終戦
中後半は大学で知り合う高岡さんが絡んできて
ストーリーはうねり
クライマックスへ
迫力あります
森田さん演じる溝口の葛藤なのか
魂の叫びなのか
象徴的な美しい『金閣寺』の具現なのか
パフォーマンス的表現だけをするキャストも居ます
(なかなかわかりにくい演出)
森田さんの心の声を1幕は主に高岡さんがしゃべり(朗読みたいな感じ)
2幕は大東さんがしゃべるみたいな進み方もします
ちょっと難解


森田さんの実力は十分わかってるつもりだけど
本当に見たことない森田剛なんだよね
『どもり』って役の特徴も
両親に抱くねじれた心情や
友達や女性に感じるコンプレックス
これに共演する大東さんの爽やかな好青年と
胡散臭〜い高岡さんの熱演
(めちゃくちゃ上手い役者さんでした。
身体に障害を持ちながら中身はチンピラみたいな男で‥ハマり過ぎ)
と巧く絡みあって
誰にも似てない役者です

カテコでようやく笑顔が見れて
こっちもやっと緩んだー

金閣寺.jpg

新しいホールっていいねー

KAAT.jpg

このポスターはパンフレット写真からかな?
珍しく露出系な森田さんです

春節@関帝廟.jpg

帰りがけに再び中華街。春節の飾り
posted by e_co at 12:45| 東京 ☁| Comment(0) | @THEATER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

脇目

山下さん月間ですが
ちょっと横道逸れますよー(笑)

少年倶楽部
久々にリピリピリピリピ
キタキタキタキタ
やっぱり胸キュンな台詞に玉は欠かせないよね!
という事で
朝から録画チェックして
TV前に釘付け
バレンタインにちなんだ
お題に沿って
『自分で考えた』
スイートな台詞を言う玉森くん
一回戦はタカキ君と対決
審査員は亀梨さん
順調に勝ち進んでの決勝戦
対戦相手はゆうとと
このコーナーの実力者こうち君
亀梨さんもノリノリで
「和子」になって共演


ありがとうございました



いつになく積極的な玉森くんに
ちょっと嬉しいような
寂しいような(笑)
でも、囁く直前から既に真っ赤な耳
そこからの顔まで紅潮してく感じに
ジタバタしてしまいました
あの最初の小芝居は教室で他の生徒とジャレてるんですか?
最後は緊張するーってスキップまでしてるし
いやーん
昨日のNHKは素晴らし過ぎる〜

それにしても
亀梨さんが言ってた
「玉森の事好きになりそうな女のコ」
を演じたってのの根拠が謎
素っ気ない感じのコが好きになりそう
なのか
彼の好みリサーチによるのか

あ〜
面白かった


そういえば
ジャニショにいっぱい写真が入荷しちゃったみたいですね
全く私も私の財布も忙しいな
そんなにすぐに行かなくてもいっか(現実的にも無理)

そんな私は今から横浜に
森田さんの舞台を観に行ってきます
その前に中華街に立ち寄り
あひゃひゃ
また中華だ(笑)
posted by e_co at 15:35| 東京 ☁| Comment(0) | Jr | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

あさイチ

今日は午後から働きました
とりあえず朝は体力温存ついでに山下さん出演番組チェック
このNHKの井ノ原先輩レギュラー番組を全部見たのは初めてなんだけど
プレミアムトークのゲストってこんなにたっぷり出てるのね

素晴らしい

MJの懐かし映像も映画の映像も香港映像もと
盛り沢山
何より山下さん本人のビジュアルも麗しく
朝から大満足
特に香港映像は恐らく初日
ちょっと短いけど
ツボを押さえた編集で
脳内補完になった〜
NHK万歳(かなりゲンキン)

番組最後のFAXコーナーはすでに居ない山下さんの代わりを井ノ原さんが努めるというオチで(笑)
ご本人は関西方面にお出かけですかね?

そしてメディアラッシュはまだまだ続きます
posted by e_co at 20:35| 東京 ☀| Comment(0) | about P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

after HK

長々と書いてみました
実はちょっと体調崩して昨日退社後に診療所へ行って
今日はお休みしちゃいました
もう復調したと思われるので
ここぞとばかりに吐き出し〜

細かいところとか怪しいけど
ま、いいよね(笑)

ツアー参加の方は『コードブルー』からのファンなんて方も結構居たらしく
私なんていつからのファンと聞かれると逆に恥ずかしい感じでした
いつも思うけど、共通の話題があるだけで仲良くなれる不思議な世界
今回もいろんな出会いがあって勉強になりました(笑)
そしてお世話になりました

今日、香港のことを書こうと思って
ふと前回台湾に行った時のこのblogのエントリーを遡ってみました
@taipei@、@taipeiA、@taipeiB

なるほどこんな感じだったかと思い
4年前のタイトルに合わせて書いてみたわけですが
前回レポは結構ちゃんとコンレポになってる(爆)
明らかに今回は流れとかハプニングとかそういう記述が全然ないのー
ってか書くことないのー

「山下智久鑑賞ツアー」って名前にふさわしいツアーだったなー

しみじみ
鑑賞に値する男だものねー(それでいいんだったっけ?)

いえいえ、ライブは本当に最高でした!
どこをとってもセンターに山下さんが居て
ずーっと彼を見てずーっと彼の声を聞いて
その世界に沈んだままでいることの心地よさ
グループのコンサートの楽しさも捨てがたいけど
最初から最後までどっぷり浸かる感じがねー
ヤバいんだよねー
早く3月にならないかなー

ってことで国内ツアーまでの言霊。

・「Loveless」はちゃんと山下さんの声で全編聴きたい
・アンコールで「はだかんぼー」をもう一回
・アジア限定と見せかけて殺陣は国内も同じ演出でお願いします
(あの“じらし”プレイは最高です)
・ジュリエットは聞きたいけどWアンコール以外で(ジュリエットじゃ帰れないよー)

ちょっと無理かもだけどもう一つ

パンフレットは国内別バージョンプリーズ!!!!!

ウチワとクリアファイルとポスターが可愛い髪形なので
パンフレットとオリジナルフォトの前髪長いのが残念なのよねー
嫌じゃないんだけど
今の髪形でパンフレットが欲しい!
posted by e_co at 19:20| 東京 ☀| Comment(0) | about P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

@HongKongB

さて、あとは集いの様子ですよね

参加記念.jpg

こちらが記念品
空港でもらったTシャツと集い参加に必要なパス

夢のあと.jpg

クリアファイル・戦利品など



集い会場がコンサート会場の建物1階の宴会場だったのですが
そこに入ると円卓がずら〜っとならび
1卓につき10人ぐらい着席するようになってたのかな?

私の席は結構後ろで端の方でした
会場の3分の2くらいで仕切られてて
司会者席と椅子1個置いたステージで
ちらっと見える横の後ろ側にかごみたいなものが見えるのよねー

一緒に行ったHちゃんと
「この向こう側で撮影ぽいねー」
あっち側がどうなってるか知りたいねー
なんて話しながら待機

ほどなくして山下さんが登場して
ハイテンションな司会の男性と真逆なテンションの山下さん

「さっき起きたばっかりなんで」

(てめー!こっちは早起きして準備して緊張して待機してたっつーのにーーー!!)

司「香港ぽい物は食べましたか?」
P「何が香港ぽいのかよくわからないんですけど」

てな感じで正直微妙な会話のキャッチボール(笑)
それでもこっちでドライブしたとか
夜景が綺麗だったとか
ライブの派手なライティングについてとか
ライブ中はそんな事は考えてないとか(笑)
あれこれレアな話も聞けました
香港は3回目なんだね

司会者泣かせと思わせる時間が約30分程度だったのかな?
「山下さんから皆さんへのサプライズプレゼントです!」
ってことで全員と2ショット撮影をしますとの告知
あのどよめきは凄かった
笑っていいのかひきつっていいのかわかんないよね
撮影順は班ごとに決まってて
(席が前のほうから順にだったと思う。
この席順と2回のコンサートの席と3つ合わせて各班平等に振り分けなんだそうです)

私たちは遅めの順番
待ってる間にランチが運ばれてくるんだけど
気もそぞろ〜
浮足立つってこういうことだなって感じ

撮影の様子はほとんどわからないんだけど
フラッシュがたかれるタイミングとかは見えるので
この2回分が1人分の持ち時間だねー
とか話して時間を過ごしてました
結構テンポよく進んでて
なんだかんだであっという間に自分たちの順番
番号(朝くじ引きしてあった)の位置に立って待ち、
どんどん進む列にドキドキしながら
「握手はできません」張り紙をたくさん通り過ぎ
「話しかけたり握手したりできませんので
すみやかにご協力お願いします!」と言われたりしながら
山下さんが見えたのは自分の1人前の方の撮影から

心の準備時間超短ーーい

前の方ってのが実は今回行ってからわかったP担友の友達でした(偶然!)
逆の順番じゃなくて良かったー!なんて
エゴイストな気持ちまで湧き上がる余裕もあったり(笑)

その場所はベンチの遠い側に山下さんが座ってて
私たちは手前に座るようになってて
今考えてもあの場所は夢の場所みたい
本当にあんな所あったのかしら?って感じがする

とにかく、あっという間だったけど
ちゃんと
「よろしくお願いします」
「ありがとうございました」
って言えたし
ちょっとしたお願いもしたし
一生の思い出づくりができました

撮影がすべて終わってから
再び山下さんが登場して、
こんなにいっぺんに2S撮影をしたのは初めてだけど
このくらいの撮影量は普段もっとたくさん撮ってるから全然平気って言ってました
(男前!)

香港は参加人数が少なかったから実現できた企画って説明でしたが
(嬉し悲しだよね)
前例作っちゃったら他も当然期待するよねー

事前にわかってたなら
ウエディングドレスとか持ってきとけば良かったよねーって
Hちゃんとゲラゲラしてましたー
まさかのサプライズだからこそ良かったことってあるよね
期待値より下回るのはやっぱりさびしいものね
と自分を納得させて目いっぱい満足してます


♯写真を見たいリア友の方はご連絡くださいませです
posted by e_co at 16:38| 東京 ☀| Comment(2) | about P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

@HongKongA

さて、大事なコンサートの感想

会場建物.JPG

こちらが会場の入っているビル
コンベンションセンターってよりレジャーランドみたいよねー

会場.jpg

漢字でこう書きます

エントランスにて.JPG

1階エントランスでの案内

グッズ売り場.JPG

グッズ売り場。オフィシャルツアーは特設会場でお買いものですのでここは撮影だけ
2日目、ポスターが売り切れてた

会場前で.jpg

その特設グッズ売り場横のモニターにこれが映っていたのですが
係員が来て消していった・・私はシャッターチャンスに間に合ったんだけど


会場は3500人とも4000人とも報道されてますが
実際めちゃくちゃ狭い印象
1階席と2階席があって2階は360度で数列のみ
ZEPPとかよりちょっと大きいぐらいかな?
2階席の雰囲気はあれに似てる
メインステから花道が伸びてセンターステージがあって
センステからクレーンが伸びてグルッと上空を回ること2回
(2回目は半分行ってちょっと戻ってまた半周)
センステの前からがもう会場の後半席って感じで
そこからはなだらかに傾斜あり

初日がセンステの横ブロで2日目は1階中後列
センステ横のブロックは横6席しかなくて
隣にもう1ブロックかな?
席番号的には70番くらいまである感じだったかと

センステ横はもう近くて近くて凄いんだけど
移動してくる地元ヲタの嵐が半端ねーーーー!!!!!
柵と席の間が50センチくらい空いてるのも最悪でそこに
3重ぐらいになった人垣が移動してくるの
しかも私のいる列が自分の班の最後列
柵から遠い側(つまりは通路側)の席だったので、もうこの場所キープというか死守
(35人の班で6列まるっとキープだったようで私の隣は1席空席)

なだれ込んで来る地元民に
ここはダメ!と注意し、押し戻し、ウチワを下げさせ、
(すみませーん!って前へ詰めてと言われてもここが私の席なのよー)
警備員よりよっぽど働いてたと褒められた(嬉しくねーー)
途中ペンライトで頭叩かれたりもしたけど
その子達はあとから日本語で謝りに来たー(笑)

センステに居ても近いしクレーンで回っても近いし
ちょうど通路あたりがメインステの上手下手で歌う時の立ち位置で
下手の時はジャスト真正面で見えるし
生の醍醐味は存分に味わえたけど
前後左右油断できないって疲れるー

その点二日目はずいぶん落ち着いて鑑賞できました
遠いって言っても東京ドームで言ったらやっぱりアリーナA?
いや、センターステージより後ろだからアリーナCって感じ?
しかも傾斜があるから多少ウチワ上げられてても問題なし
視界はすこぶる良好でした
一応1日目が下手、2日目が上手で前日見えにくかった所もばっちり見えて
やっぱりオフィシャルツアーは良いよね

名古屋になったらいろいろ変わってるかもしれないので
簡単に適当に振り返り

「抱いてセニョリータ」で始まり「フィーバー」「アミーゴ」
いきなりの3曲で盛り上がらないはずがない

英語と広東語であいさつする山下さん
広東語って私たちがなじみがない方の中国語なんだよね?
たぶん。
とりあえず
「多謝(ドーツェ)」くらいしか解らない
初日は英語を多用してたけど
2日目は結構通じる日本語を多めに使ってた

「Tokyo Sinfonietta」〜「MOLA」〜「ワンミリ」

ここからダンサーさんがバックに付く感じにシフト
ここの最初に着て登場する軍服風マント?コート?がカッコイイ!
山下さんの衣装では珍しい部類に入ると思うんだけど
あれはジャニじゃなくても鉄板衣装よね!
黒でビロードっぽい質感で豪華豪華!
そしてもちろん脱いでも素敵(笑)

数曲はさんで前回のソロコンを思い出す「DANCE JAM」
もっとちゃんと踊りたかった
(このあたりはエビもダンサーさんも両方付いてるよね)

でMCタイム
通訳兼司会者付で
ABC-Zも一人ずつ自己紹介させてもらって
初日はジャッキーチェンの息子さんが来てるという告知があったり
河合くんの先輩の物まねや塚ちゃんのジャッキーの物まねや
はっしーの一発芸やなにやら。。山下さんも楽しそう〜

後半は質問タイムという名のほぼ自分の希望をかなえてもらうためのコーナーがあって
(投げキスしてくださいとか抱きしめてくださいとか質問なわけがない)
あまりにもリクエストに応える山下さんにちょっとイライラしたりして

このコーナー終わりでABC-ZコーナーPart1へ
殺陣と滝沢革命でやってた上半身裸の太鼓&下駄ップみたいなあの一連です
これが終わると般若面被った山下さんが刀を持って登場

「TOMO」

まさかこの曲で刀持つと思わなかったし
大好物の和装、しかも肌蹴てて、片腕は二の腕出しで
豪華かつセクシーで
ここだけ何度でも見たいー!
めちゃくちゃカッコイイです

この流れからの「溺愛ROBOT」
この曲大好き!
くせになるよねー
そして「罪と罰」
振付とコールがあるんだけど
振付師の河合くんの顔と声が一緒に思い出される〜
コールは「GO!GO!ヤマピー」なんだよねー
(ここでもヒロミゴーテイスト)

「罪と罰」〜「最後のラブソング」でクレーンに乗ってました
初日の「最後のラブソング」のクレーンはベストポジションだったなー
やっぱりバラードであの感じはたまらん

で、
「はだかんぼー」
初日は大サービスで「脱いで脱いで」コールで
薄手の黒シャツを肌蹴て肩も背中も見せてたけど
2日目は何もせず(笑)
この曲のバック前半ずっとABC-Zというか橋本クン以外の4人なのよねー
2番はPVさながらの椅子ダンス(カッコイイ!)
後半になってダンサーさんもはっしーも入って盛り上がるーみたいなかんじ

「Crazy You」からのメンバー紹介で
(ABC-Zはここには居なくて、Fiveを紹介してダンサー4人を紹介してアジア各地で変わるという現地のミュージシャンによるストリングス4人とコーラス3人を紹介)
次がABC-Zのコーナー!
「Vanilla」と「StarSeeker」の2曲をガッツリやっちゃいます
結構人気あります!

この後はダンサー付けて前回ソロコンの雰囲気に近い感じで数曲
振付がカッコイイんだよねー
でも盛り上がり的には前半のほうが上回ってたような気もするんだよねー
(新曲が多いからかな?)
アンコールはほぼ会場の大合唱による「Loveless」
そして最後は「青」

初日はこれで終わり
2日目はさらに
「ジュリエット」に「ワンミリ」
現地ファンの熱意でアカペラでの「LOVESONG」

現地ファンが開演前に配ってた「LOVESONG」の歌詞カード
コンサート後にずっと会場内で大合唱のリピート
かなり時間をおいて山下さんが登場
同じものと思われる歌詞カードを手に持ってて
「聞こえてたよ」(英語で)
「じゃ、一緒に歌おう」(英語で)
って山下さんも歌詞見ながら歌ってた(爆)

この時下に着てたTシャツって集いの時と一緒じゃん!
ってのに萌えながら(私服なのかな?)
コンサートは終わっていきました


more!!
posted by e_co at 15:53| 東京 ☀| Comment(0) | about P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

@HongKong@

ちゃんと書いておきたいと思ってるうちに
木曜日になっちゃいました。
がんばります(笑)

まずはスケジュール的なところから。

1月28日(金)
成田発夕方のフライトだったので例によって起きてから昼ごろまでがっつり荷物作り
(前の日までほぼ何もしてなかったのよねー)
集合は17:30でした

今回のツアーが発表になってすぐにしたのは有効期限が切れてたパスポートの更新
詳細発表になってすぐに一人で申込みしようと思ったんだけど(台湾の時もそうだった)
どうせ知らない人と同じ部屋に泊まるなら事前にどんな方かわかってると安心と思い
某所で同行者を探しちゃいました
で、ご一緒したのがなんと山下さんより年下の21歳の女子大生Hちゃん
びっくりだよねー!
ツアーの平均年齢をぐぐっと若返らせてました
たぶん同班内でも下から3番じゃない?って言ってたんだけど
(お子ちゃま連れの方が2組いたのでね)
20代<30代=40代>50代以上
おそらくこんな感じだったと思われます

彼女と17時ごろ成田待ち合わせにしてたので
大体間に合う時間に到着
カウンターに一緒に並んで添乗員さんから説明を受けて
荷物預けて出国
この時にお一人様でいらしていたAさん(下の嬢さんがHちゃんと同じ年とか)とも
ご一緒させていただきました


飛行機は30分程度遅れて出発
深夜、香港に到着してバスでホテルへ(ここらへんが一番体力的に辛かった)
全7班のうち4班が同じホテルだったのかな?
夜中の2時ごろにホテルに到着して(日本との時差はマイナス1時間)
翌朝7:15にモーニングコールで7:45から朝食で
8:30にバスで出発
このスケジュールにとりあえずウンザリしながら就寝(笑)

1月29日(土)
朝食は中華×洋食ビュッフェでなかなか美味しかったー
3日間ほぼ同じラインアップだったけどまぁ満足

バスで『黄大仙(ウォンタイシン)』というお寺へお参り
あちらは旧暦なのであちこちでお正月飾りがー
線香3本を本殿に供えに行くと過去現在未来の3つすべてうまくいくとかなんとかで
言われた通りにしてきました
まぁ、誰も望んでない観光なんだけど仕方ないよねー
とか言いながら(笑)

黄大仙_門.JPG

はい。これ、この門がパワースポットらしいです!

黄大仙.JPG

日本でいうと明治神宮みたいな場所との説明が
赤い提灯はお正月を迎えるための今だけの飾りつけらしい

黄大仙_本堂.JPG

ここは30分程度で終わりすぐにコンサート会場へ移動してグッズ購入
前日両替してもらってあったけど
ちょっと心配だったからガイドさんに両替の追加をお願いしました(笑)
(基本向こうにいる間はガイドさんが両替してくれます。千円単位もOKと言ってた)

グッズ売り場はテンションあがるーーー
日本人専用売り場は会場入口すぐ手前
買いたいものをすべて買って
集合時間にバスに戻ったのですが
ここで実は追加公演の追加席がごく少量発売になってる情報がもたらされ
ちょっと翻弄されてしまいました

元々、追加公演(両日20時公演の他に15時追加公演が出ました)は諦めてたので
どっちでもよかったんだけど
(絶対全ステするつもりならたぶん日本で手配してた)
あまりにも離脱者続出だったので
なんだか残っているのもどうなの?って感じになり
私たちもそこで離団してしまいました

結局夕方まで自由時間をゲットとなりましたので
(正式ルートは売り切れですが現地購入の手段をとった方々もいらっしゃいました)
Aさんの持っていたガイドブックを頼りに
香港島の飲茶のお店へタクシー移動
そこからフェリーに乗って移動
観光気分満喫!!!!!
どうやってホテルまで戻ればいいのかドキドキしたけど
なせばなる
香港てタクシー料金が安いのね〜
日本語はおろか英語もほとんど通じないのが不便だったけど
自由旅行の醍醐味まで味わってきちゃいました

ランチ.JPG

グランドハイアットホテルの近くにある飲茶屋さん
雰囲気は高級!カジュアルな値段!味は最高!でしたが
メニューが読めなくて大変

フェリーから.JPG

フェリーってテンション上がる↑↑

重慶大厦.JPG

重慶大厦(チョンキンマンション)
中にも入ってみた!迷路的カオス!

洗濯物が.JPG

帰りのタクシーでの話題はこの洗濯物の干し方
どうやってるんでしょ?恐ろしい

夕方18:30にホテル出発でいよいよコンサートへ
20時から約2時間のライブを終えてホテルに戻り
セブンイレブンでお買いものしたぐらいで
大切な明日の準備をして就寝

1月30日(日)
前日よりは若干ゆったりしたスケジュールながら
気持ちはMAX緊張!
朝ごはんもあんまり進まないよねー
と言いつつあれこれチャレンジ(笑)
朝食後、部屋で身だしなみチェックして
いよいよメインイベント「集い」へ
9:40出発で11時スタートだったかな?
コンサート会場と同じ建物内の宴会場にてランチ付
13時ごろ終了

このあとは行きたくない免税店へ連れて行かれて(笑)
前日も歩いた道をちょろちょろ歩いて
新聞1紙買った以外何もせずに終了

一旦ホテルに戻って夜はコンサートへ

オーラス公演は香港の熱いファンの熱意もあり
2時間半近くやってたんじゃないかな?
興奮してバスに戻ると「集い」で撮影した写真の配布が待っていて
さらに興奮
撮影順の番号で管理してたみたいだけど
一部違う方の写真が配られてブーイングだったり
もう、添乗員さんもたいへーん!
自分の写真じゃなきゃ嫌よねー
他の人に先に見られるのも嫌よねー

まぁ、そんなこんなで全日程が終了して
翌日は10:30にホテル脱出で
空港から一路成田へ
空港ではあんまり時間がなくて
両替所探してうろうろしながらちょっと焦った
(ガイドさんが1000円以下はHK$で戻るって言ってたけど日本円で10円玉まできっちりもらえた→飲み物買いそびれた)

往復香港航空だったのですが
帰りのカウンターが「P」カウンターで
バスでその説明があった時に歓声が上がるという(笑)
面白い集団だよね!
posted by e_co at 14:28| 東京 ☀| Comment(0) | about P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。